>>2025年度4月ご入学さま向けランドセル ご注文受付は終了しました

自分でできる!ランドセルのクリーニング方法を解説

お子さまの小学校入学が決まり、新しいランドセルを選ぶ時期がやってきましたね。

ランドセルは、お子さまの小学校生活6年間の大切なパートナー。

そんなランドセルを常に最良の状態で保つためには、定期的なクリーニングが欠かせません。

今回は、ご家庭で簡単にできるランドセルのクリーニング方法をご紹介します。

少しの手間で、ランドセルをピカピカに保ちましょう。

定期的にクリーニングをしてあげることで、卒業式の日までキレイに使い続けることができます。

目次

ランドセルは定期的なクリーニングが必要

ランドセルを常に清潔に保つことは、見た目の美しさだけでなく、ランドセルの寿命を延ばすことにもつながります。

日々の使用で避けられないホコリや汚れは、放置しておくと素材を傷め、色や汚れが染み込んでしまい、徐々にランドセルの質感や色合いを損なってしまいます。

汚れが染みついてしまう前にサッとお手入れすることが、長い間美しい状態を保つコツです。

クリーニングしないランドセルの6年後

クリーニングを怠ると、ランドセルは徐々にその輝きを失います。

革製品は特に、汚れや湿気が原因で硬くなったり、色褪せたりすることがあります。

また、クリーニングをしないことで、汚れが固まり、最終的には自宅でのクリーニングでは落とし切れない状態になる可能性もあります。

6年後には、せっかくの思い出の品が見るも無残な姿に…。

そうならないためにも、定期的なお手入れが大切です。

自分でできるランドセルクリーニングの方法

ランドセルのクリーニングは、思っているよりも簡単にできます。

かんたんな道具だけを揃えておけば、誰でも短時間でランドセルのクリーニングができるのです。

ランドセルの汚れの落とし方

ランドセルは、お子様さまの毎日の学校生活の中で、さまざまな場面において使われます。

そのため、どうしても汚れが付いてしまうものです。

しかし、適切なケアを行うことで、ランドセルをきれいに保つことができます。

ここでは、ランドセルの汚れの落とし方に必要なもの、かんたんな掃除の方法、汚れを落とす方法、そして仕上げ材を塗って仕上げる方法について解説します。

必要なもの

  • 柔らかい布(乾いたものと、濡れたもの)
  • 中性洗剤
  • 柔らかいブラシ(歯ブラシなど)
  • ランドセル専用の保護クリームまたは仕上げ材

かんたんな掃除

日々のランドセルの掃除は、乾いた柔らかい布で表面のホコリを拭き取ることから始めます。

このシンプルな行動だけでも、ランドセルの寿命を延ばす助けになります。

さらに、週に一度は濡れた布を使って、よりしっかりと汚れを取り除きましょう。

布はよく絞ってから使い、ランドセルに水分が残らないように注意してください。

汚れを落とす

ランドセルに付着した頑固な汚れには、少量の中性洗剤を薄めた水で濡らした布を使います。

布でやさしく汚れを拭き取りましょう。

さらに細かい部分や隙間の汚れには、柔らかいブラシが効果的です。

ブラシを使ってやさしく汚れをかき出し、その後、きれいな布で洗剤が残らないように拭き取ってください。

保護クリームを塗って仕上げる

ランドセルをきれいにした後は、ランドセル専用の保護クリームまたは仕上げ材を薄く塗って仕上げます。

これにより、ランドセルの素材を保護し、新しい汚れが付きにくくなります。

仕上げ材を塗る際には、少量を布に取り、ランドセル全体に均一に伸ばすようにしてください。

仕上げ後は、ランドセルを風通しの良い場所で乾かしましょう。

頑固な汚れはプロのクリーニングも活用しよう

家庭でのお手入れだけでは落ちにくい頑固な汚れや、特に気になる部分がある場合は、プロのクリーニングサービスを利用するのも一つの方法です。

プロの技術によるクリーニングは、ランドセルを傷めることなく、汚れを効果的に除去してくれます。

また、ランドセルの素材を考慮した専用のクリーニング方法で、ランドセルを長持ちさせる手助けとなります。

ランドセルのクリーニング費用

ランドセルのクリーニング費用は、提供するサービスによって異なりますが、一般的に6,000〜15,000円程度となっています。

もちろんクリーニングの内容によって異なり、汚がひどいほど高額になります。

完全なクリーニングプランでは、汚れの除去だけでなく、ランドセルの保護処理や色あせ補修など、さまざまなケアが含まれる場合があります。

また、サービス提供者によっては、送料込みの料金設定をしているところもあるため、事前に確認しておくと良いでしょう。

ランドセルのクリーニングまとめ

ランドセルは、お子さまの成長と共に長期間使用される大切なアイテムです。

日頃からの適切なお手入れに加えて、頑固な汚れがある場合や特別なケアが必要な場合には、プロのクリーニングサービスを活用することで、ランドセルをさらに長持ちさせることができます。

ランドセルの状態を定期的にチェックし、通常はセルフクリーニングを定期的に行い、必要に応じてプロのサービスを利用することをおすすめします。

お子さまが毎日使うランドセルを、清潔で快適な状態に保つことで、学校生活をより楽しく、充実したものにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次