>>2025年度4月ご入学さま向けランドセル ご注文受付は終了しました

ランドセルの選び方のポイントをプロがやさしく解説!

お子さまの小学校入学は、ご家族にとって新たな章の始まりですよね。

そんな大切なスタートを飾るランドセル選びについては、どんな基準で選ぶべきかを迷われている方も多いのではないでしょうか。

ランドセルはお子さまの6年間の学校生活を支える大切なパートナー。

今日は黒川鞄工房のランドセル職人である私が、最適なランドセルの選び方をやさしくご紹介します。

目次

ランドセル選びはいつから始めるべき?

あなたのお子さまの大切な一歩を支えるランドセル選びは、いつ始めるのが最適なのでしょうか?

正解は、年中さんの秋頃から始めるのが理想的です。

このタイミングなら、新しいデザインや機能が発表される秋の新作発表に合わせて、ゆっくりと選びを始めることができます。

また人気メーカーのランドセルは早期に売り切れることが大半。もちろん弊社のランドセルもかなり早い段階で売り切れてしまいます。

最近では「ラン活」と呼ばれるほど、ランドセル選びにこだわりがあるご家庭が増えています。

早め早めに情報を集めて受付時期などをしっかりと調べておくことをおすすめします。

一人のお子さまにつき、たった一度きりであるランドセル選びを楽しめる貴重な時間でもありますから、じっくり時間をかけてください。

なぜならランドセルはただの鞄ではありません。

お子さまの小学校生活を彩るパートナーとなり、一生記憶に残ることもあるほど思い入れが残るものです。

耐久性、機能性、デザイン、そして何よりもお子さまが背負う喜びを形にする大切なアイテム。

だからこそ、選ぶプロセスもまた愛情を込めた大切な時間となるはずです。

この特別なステップを、ぜひお子さまと一緒に楽しみましょう。

ランドセル選びは年中さんの秋頃にスタートしよう

ランドセル選びのポイント

まず、 耐久性は非常に重要です。

6年間毎日使うものですから、丈夫で長持ちする素材を選びましょう。

A4フラットファイル対応サイズが必要かどうか、学校の指定にもご注意ください。

次に、機能性です。

重さが軽減されているもの、背負いやすさを考慮した形状、雨に強い素材など、お子さまが快適に使える機能をチェックしてください。

デザインも大切なポイント。お子さまが気に入って毎日背負いたくなるような、カラーやデザインを一緒に選びましょう。

場合によっては流行にとらわれすぎず、長く愛せるスタイルを選択するのもよいでしょう。

そして購入は お早めに 。人気のモデルは意外と早く売り切れてしまうことも。

年中さんのうちに、ゆっくりと選ぶ時間を持つと安心です。

・A4フラットファイル対応サイズが必要か調べておく
・背負いやすい重さや形状、雨に強い素材を確認しておく
・人気のランドセルはすぐに売り切れてしまうので販売時期を確認しておく

ランドセルを素材で選ぶ

お子さまの小学校入学という新しい門出に、最適なランドセル選びはご家族にとっても大切な仕事ですね。

ランドセルの素材選びは、見た目や耐久性、お子さまの背負い心地に直結する重要なポイントです。

ランドセルの素材には主にコードバン、牛革、 クラリーノ、合成皮革などがあります。

ランドセルの主な素材
  • コードバン
  • 牛革
  • クラリーノ
  • 合成皮革

コードバンや牛革は自然な風合いが魅力で、使うほどに味わいが増し、耐久性にも優れています。

お手入れが必要で、重量も少し重めですが、使い込むごとに味わいと愛着が増し、合成皮革にはない特別な魅力があります。

また、最近では 環境に優しい素材が注目を集めています。

牛革やコードバンははるか昔より世界中で愛用されてきた天然素材ですから、地球環境への配慮を考える方にもおすすめできます。

クラリーノや合成皮革は、軽量で汚れに強く、色のバリエーションも豊富。

お手入れも簡単で、雨にも強いため、忙しい毎日の中でのお子さまの活動に対応しやすいでしょう。

お子さまの体格や普段の行動範囲、そしてご家族のライフスタイルに合わせて、最も適した素材を選んでください。

コードバン素材のランドセル

お子さまの大切な小学校生活を支えるランドセルの素材。

その中でも、コードバン素材のランドセルは特別な存在です。

コードバンのランドセルが持つ魅力はどんな点にあるのでしょうか。

コードバンは馬のお尻の部分から作られる革で、非常に強靭でありながらきめ細やかな滑らかさが特徴です。

この部位は大変希少で、そのためランドセルに使われるケースはあまりないため、特別感や上質さを求める方に選ばれています。

コードバンのランドセルは、素材の特性から耐久性に優れ、長年使い続けても型崩れしにくいのが特長。

また、水や汚れにも強いため、お手入れがしやすく、お子さまの日々の活動をしっかりサポートします。

さらに、コードバンの美しい光沢は、使い込むほどに深みを増し、独特の風合いを醸し出します。

お子さまが成長する過程でランドセルもまた、一緒に成長していくかのように変化していく様子は、まさに見る楽しみの一つと言えるでしょう。

選ぶ際は、コードバン特有の色合いや質感を実際に手にとり、お子さまと一緒に選ぶことをおすすめします。

コードバンのランドセルは、お子さまの小学校生活を華やかに彩る、素敵なパートナーになることでしょう。

毎日の学校生活が、きっとより一層楽しくなるはずです。

コードバンを贅沢に使用したランドセルは、もちろん弊社、黒川鞄工房の店舗でも実際に手にとって確認いただけます。

ぜひお気軽にお越しください。

>>黒川鞄工房のコードバンランドセルを見る

牛革素材のランドセル

牛革素材のランドセルは、その堅牢さと風格で、お子さまの小学校生活を6年間しっかりと支える特別な素材です。

ランドセル選びにおいて、牛革ランドセルの持つ魅力はぜひとも知っておきたいところ。

牛革はイメージ通りその耐久性で知られ、毎日の使用に耐えうる強さを備えています。

重い教科書やノートを入れても型崩れしにくく、長期間美しい姿を保ちます。

また、牛革は使い込むほどに手になじみ、深い色合いと独特の艶を増していくのが特徴。

お子さまの成長と共にランドセルもまた、美しく変化していく様子を楽しむことができます。

さらに、自然の素材ならではの温かみと質感は、お子さまを優しく包み込むよう。

一つ一つの革の表情が異なり、お子さまだけの特別なランドセルとなるでしょう。

天然素材ならではの味わいは、お子さまの学校生活に豊かな彩りを添えてくれます。

選ぶ際には、牛革独特の質感や耐久性を直に感じ、お子さまが長く愛用できるかどうかを考えてみてください。

牛革のランドセルは、お子さまの大切な小学校時代を、確かな品質で支える信頼の選択です。

毎日背負うランドセルが、お子さまの素敵な思い出づくりに一役買うことでしょう。

>>黒川鞄工房の牛革ランドセルを見る

クラリーノ素材のランドセル

お子さまの小学校生活の新しいパートナー、ランドセル。

特にクラリーノ素材のランドセルは、軽さと機能性を重視するご家庭にぴったりです。

クラリーノは合成皮革の一種で、その最大の魅力は軽量性。

お子さまの負担を軽減し、元気に学校へ通えるようサポートします。

また水に強く、雨の日でも安心して使える耐水性を持っています。

汚れがつきにくく、もしついてしまってもお手入れが簡単なので、忙しいご家庭にも喜ばれるポイントです。

耐久性にも優れており、傷がつきにくいため、長く綺麗な状態を保ちやすいです。

さらに、クラリーノランドセルはカラーバリエーションが豊富で、お子さまの個性を映し出す楽しいデザインがたくさん。

お子さまがお気に入りの色やデザインを選べば、毎日の学校生活がもっと楽しくなること間違いなしです。

軽くて丈夫、お手入れ簡単なクラリーノ素材は、お子さまの学びの旅を快適に彩る素晴らしい選択肢。

なお、黒川鞄工房のクラリーノランドセルは、クラリーノ素材と牛革の素材を手作業で縫い上げたハイブリッドタイプです。

ランドセルを色で選ぶ

小学校の新しい門出を飾るランドセル、色選びはとても重要ですよね。

お子さまが毎日背負うものだから、その色でお子さまの気持ちも変わるもの。

ご家族としても、お子さまが自信を持って背負えるランドセルを選んであげたいですよね。

まず、お子さまの好きな色を聞いてみましょう。

ただ6年間使うことを考えると、お子さまの好みの変化も考慮しておかなければなりません。

さまざまなカラーバリエーションがありますが、6年間しっかりと愛着を持って使えるように、色選びはお子さまとたくさん話をしてから決めることをおすすめします。

また兄弟で色を変えることで、お子さまそれぞれの個性を尊重することもできますね。

性別による色の固定観念に捉われず、お子さまが本当に心から喜ぶ色を選んであげることが大切。

お子さまが毎日笑顔でランドセルを背負い、楽しい学校生活を送れるよう、色選びも楽しんでくださいね。

ランドセルを重さで選ぶ

小学校の新入生にとってランドセルは、毎日の学校生活の相棒です。

ランドセルの重さが気になるご家族も多いはず。

そう、ランドセルの重さは、お子さまの体にとって非常に重要なのです。

さを追求したランドセルは、お子さまの負担を減らし、元気に学校へ通うことを助けます。

特に小柄なお子さまや長い距離を歩いて学校へ通うお子さまにとっては、軽いランドセルがおすすめ。

しかし、あまりに軽量化を重視すると、耐久性が下がることもありますので、しっかりとしたつくりのランドセルを選ぶことが大切です。

軽量なランドセルが理想的ですが、実際には教科書やノート、給食セットなどを入れると、それなりの重さになります。

ですから、ランドセルの背負い心地にも注目してください。

肩ベルトがしっかりしていて、背中にフィットするデザインのものを選ぶと、重さが分散され、お子さまの負担が軽減されます。

ランドセル選びは、見た目のかわいらしさやおしゃれさも大切ですが、何よりもお子さまが快適に過ごせることが最優先。

お子さまと一緒に、試しに背負ってみて、お子さまに合ったランドセルを選んであげてくださいね。

なお弊社のランドセルは、背中にしっかりとフィットする人体工学に基づいた設計となっています。

黒川鞄工房だけの独自の作りで、実際の重さよりも軽く感じられるため、毎日の頼れるパートナーとして活躍するでしょう。

ランドセル選びで失敗するパターン

よくある失敗パターンの一つは、見た目だけで選んでしまうこと。

キラキラと輝く装飾や流行のキャラクターも魅力的ですが、実用性や耐久性も大切です。

毎日使うものだから、丈夫で長持ちする素材かどうかを確認しましょう。

また、サイズにも注意が必要です。

成長が早いお子さまには少し大きめを選びがちですが、大きすぎると背負いにくく、体への負担になることも。

お子さまの体に合ったサイズを選んでください。

そして、機能面の見落としも失敗のもと。

防水性や反射材の有無、肩ベルトのクッション性など、安全かつ快適に使える機能が備わっているかをチェックしましょう。

最後に、価格だけで選ぶのも要注意。

安さに惹かれて選んでも、すぐに壊れてしまったら結局は損をしてしまいます。

品質と価格のバランスを見極める目も大切です。

ランドセル選びは、お子さまにとっても、ご家族にとっても大切なイベント。

一緒に選ぶ楽しさを味わいながら、賢い選択をしていきましょう。

ランドセルの選び方まとめ

ランドセル選びは、お子さまの新しいスタートを飾る大切な一歩です。

素材、色、重さ、機能性、デザイン、価格のポイントをバランス良く考慮して、お子さまにとって最高のランドセルを選んでください。

ご家族の愛情と思いやりが詰まったランドセルが、お子さまの輝かしい学校生活をサポートすることでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次